• ホーム
  • 頭皮がかゆい!これって薄毛の前兆?

頭皮がかゆい!これって薄毛の前兆?

ストレス社会と言われる現代を生きる人たちにとって、薄毛問題というのは非常に大きな問題であり、デリケートな悩みです。
そして、以前は男性特有の悩みと考えられていましたが、今では女性でも薄毛に悩む方が増えています。

頭皮に異常があるのであれば、それは危険な兆候(サイン)と考え、適切な処置をすることが大事です。
例えば「頭皮のかゆみ」です。
これは薄毛や抜け毛の直接的な前兆と言えるのでしょうか。
答えとしては明確に「頭皮のかゆみ=薄毛の前兆」とは言い難いです。
しかし、頭皮に異常が出ているということは紛れもない事実ですので、このような状態を放置することは絶対に良くありません。
ではどのような場合に頭皮のかゆみは現れるのでしょうか。
その原因を探り、把握することで、自身が出来る対策が見えてきます。

まず頭皮の状態が、ひどく乾燥しているということが考えられます。
ただし、その逆も然りで、ひどくベタついていることもかゆみの原因となります。
これらは使用しているシャンプーが合わないとか、頭皮が日差しなど紫外線で焼けてしまうことが原因だったりします。
また、食生活が荒れていたり、偏った物ばかり摂取してると、頭皮の乾燥やベタつきに結びついてしまいます。
そのような状態が薄毛に対して即効性のある状態というわけではありませんが、発毛や育毛に大切なのは、やはり頭皮を正常な状態に保つことが大事です。

また、かゆみの原因がカビによるものだったり、病気や炎症ということも十分考えられますので決して放置してはいけません。
それからストレスによる精神的なものであったりすることも十分にあり得るでしょう。
そんな時に、かゆいからといって、頭皮を自分の手で掻きむしるのは良くありません。
一時的にかゆみが治まったとしても、その行動により頭皮を傷つけてしまって、最悪の場合は毛細血管が破れるなどのダメージを与えてしまいます。
かゆみが治まらない時や、状態がひどいと感じた場合は、皮膚科等で専門家からのアドバイスをもらいましょう。

頭皮のケアに良いアイテムは?薄毛になる前にできる事

世の中には様々な効力があるシャンプーが存在していますので、もちろん使用する人とその商品たちとの相性は確実にあります。
清涼感を与えるようなスカッとするシャンプーだと乾燥を悪化させてしまったり、適度な潤いを与えるシャンプーだとベタつきの原因になります。
一時的な体感としては相性良く感じたとしても、時間が経過すると相性の悪さに気づいたりするので、自身の頭皮の状態や、体質に合わせた、自分と相性の良いシャンプーを探すことをおすすめします。

乾燥に悩む方であれば、頭皮用のローションや保湿剤は大きな効果を発揮してくれるかもしれません。
どうしてもシャンプーの後に余計な油分まで落としてしまうのであれば、その油分を外部から補うということです。

育毛剤が効果的に働くことも考えられます。
もともと頭皮を清潔に保ったり、髪に栄養が行き渡るように作られている商品なので、相性の良い育毛剤だと、その使用でかゆみが治まったりします。
また同時にマッサージを行うことで薄毛対策にも繋がるので、良い商品と出会えれば大きく改善するでしょう。
注意点としては、あまり爪を立てずに指の腹で揉みほぐすようにしてあげてください。
力を入れすぎたり、爪を立ててしまうと、頭皮を傷つけてしまう可能性があるからです。

また頭皮のケアに良いアイテムというより、逆の発想も考えましょう。
それはワックスやスプレーなどのスタイリング商品の使用を極力控えるということです。
デリケートで敏感な肌の人だと、それらが頭皮に付着することで過度な刺激を与えてしまい、かゆみの原因になってしまいます。
頭皮にもカビができたり、細菌が繁殖したりするので、常に清潔な状態を保つように心がけて、必要以上に刺激を与えないように注意しましょう。